WORKS>聖炎天使エレアノール - オープニングムービー・リリースノート -

◆制作コンセプト

SAGA PLANETSさんの『聖炎天使エレアノール』(6月29日発売)オープニングムービーを担当させていただきました。
変身ヒロインと言えば怪物・触手・勧善懲悪、と言う実に偏ったイメージを持っているのですが、音楽が割と爽やか系でもありますし、敢えてその辺は外して『異世界で戦うヒロイン』の定番OPを意識して作っています。
初めてのメーカーさんでもあるので、関西まで打ち合わせに。低気圧に見舞われ悲惨な打ち合わせになりましたが。

基本的な構成は何時も通りで大きな変更はありません。
ただ、SAGA PLANETSさんの方から『ザ・キャラクター紹介』みたいなムービーにしないように、と指示がありましたので、立ち絵のキャラはイベントCGやアニメを加えることで馴染ませるような形での処理。
ぶっちゃけ『変身ヒロインもののOPは、変身シーンと爆発シーンでなんとかなってしまう』と言うところがありますので、そうした部分を軸に構成した、と言う感じです。

◆制作までの流れ

全データです。私の標準的な制作ベースですね。

ALL Data

データ・フォルダ

動画コンテ作業から始めています。
冒頭の鳥を飛ばすところとか、3Dでのランタン制作、変身シーンのアニメーションなどは、最初から決まっており、表現する技法も最初から頭の中にあったので、それほど苦労はありませんでした。
難しかったのは、全体のバランスで、キャラの配置をどこでどのように見せるか、と言うところです。ここはSAGA PLANETSさんの指摘が大変役に立ちました。

動画コンテはAdobePremiere。SAGA PLANETSさんのOKが出たものはAfterEffectsに読み込んで全体のベースとします。

D-Conte

動画コンテ

◆制作の実際

【鳥のアニメーション】
鳥はアニメーション。CELSYS STYLOSで作画、PaintManで塗っているところは何時も通り。
背景は、フリー素材の写真からAdobePhotoshopのインデックスカラー変換で色数を落とし、再びRGBモードに戻してから夕焼けのような色に補正。仕上げにブラシツールでレタッチしていきます。海の部分は、AdobeAfterEffectsのサードパーティプラグインDigitalAnarchyPsunamiで作った海を一度静止画で書き出し、同様の処理をします。AfterEffectsで合成する時にKnollLightFactoryでレンズフレアを掛けます。

Bird nimation

STYLOSで作画

Bird BG

背景作成

Bird Composite

AE上で合成

【3Dのランタン】
何度か使用するアイテム。ガラスはオブジェクトにレイトレースマップを貼り込んで屈折率を計算させるのですが、ガラスを通した効果を出すため、他の静止画素材などとはAutodesk3ds-MAX上で合成しています。
最終的に幾つかの手描きアニメなどもAfterEffects上で合成します。

3D Lantern

MAXでモデル作成

Lantern Film

MAX上の合成

Lantern Composite

AEで合成

【変身シーン】
いただいたテキストを元に、変身シーンをテキストに沿って映像化したものです。
※多分に私の解釈が入っているので、ゲーム内のシーンと多少異なるかと思います。

ここはアニメーションと3Dの特性をそれぞれ生かす方法を採りました。
まず、原画をベースに本体、袖、腕など必要なパーツを描き上げます。予め、どのパーツがどんな出現をするのか正確に押さえてレイヤー継続時間まで計算しておかないと後で余計な労力を背負ってしまいます。
パーツが塗りまで完成したら、3Dオブジェクトとの合成にかかります。
3Dとは言っても螺旋状の帯だけなので位置合わせさえ出来たら、3Dオブジェクトにはビデオポストでグローを掛けて出力します。
背景も3ds-MAXに読み込んで一緒に出力しているのは、3Dで合成したことを気付かせないようにするためです。
服が出現する時のパーティクルは、AfterEffectsの標準プラグインBallActionなどを利用して作っているので、パラメータコントロールさえ間違わなければ『粒子から服が出来上がる』みたいな表現が出来ます。
全ての素材が出来上がったらAfterEffects上で微調整を繰り返しながら仕上げて行きます。

Style Draw

各パーツ作画

3D Arm

3Dとの合成

Arm Composite

AEで合成

Style Composite

最終的な合成

※こぼれ話
左が修正前。右が修正後。
制作の途中経過でSAGA PLANETSさんに確認していただいたところ、『おっp胸が小さい!』とリテイク。修正ラインを入れていただいた資料で再作画。
いや、私は最初に描いたくらいの大きさが好kうわなにをするやめr

Correct Before

修正前

Correct After

整形後

◇完成

ALL-Composition

全コンポジション

シーン毎にレンダリングしたファイルを並べて、スタッフクレジットなどを加えて出力すれば出来上がり。

※ このページにおける画像の著作権は『SAGA PLANETS』様にあります。無断転載・引用はご遠慮下さい。