iPod Laboratory

◇Atmosphere's Past Log>2005 iPod Laboratory

◆iPod G5 でムービー再生をテスト

◆2005/10/25 iPod G5(60GB)が届く

安いデジカメ(スロの景品)なので画質悪いです。
なんか思ったより小さい箱(左)だなぁ、と思ったら、中身はもっと小さかった。(右)
箱を開けると、その小ささが実感出来ます。右のスペースに本体、左にイヤホン等の小物。

外箱

外箱

内箱

内箱

標準マウスより一回り小型。付属品は、たったこんだけ。

ご開帳〜♪

ご開帳〜♪

ちいさいっ!

ちいさいっ!

思いの外、付属品も少なくこれで本当に大丈夫かと心配になったほど。でも、足りるんですよ、これがまた。

付属品

付属品

◆接続&転送

充電はUSB接続による供給のみ。AC電源使うのなら、オプションでAC/USB変換使うしかなさそうですね。

充電中〜♪

充電中〜♪

…さっそく、なにをやってやがりますか、SHO-ICHIさん…

………

………

……(呆

……(呆

H.264エンコードについて。


高画質、高圧縮がウリのH.264。色々調べたのですが、現状Windows環境において、フリーで行う方法はないようです。
唯一『Videora iPod Converter 0.81』と言うものが確認されていますが、詳細はまだ不明です。
画像で使用したエンコードはMP4エンコードですが、十分綺麗な画質だと思いました。
フリーの変換ソフト『携帯動画変換君』で、以下のプロファイル(2passにカスタマイズ)で変換してみたものです。容量は12.2MBで、実使用には、問題ないレベルでしょう。H.264では半分くらいの容量になるらしいのですが。
この設定は、サムネイル作成コマンドを追加してPSP用に転送する動画にも使えます。

[Item16]
Title=QVGA/29.97fps/2pass ステレオ/128kbps
TitleE=QVGA/29.97fps/2pass Stereo/128kbps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -pass 1 -passlogfile "<%TemporaryFile%>" -bitexact -vcodec xvid -s 320x240 -r 29.97 -b 768 -an -f 3gp "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -pass 2 -passlogfile "<%TemporaryFile%>" -title "<%Title%>" -bitexact -vcodec xvid -s 320x240 -r 29.97 -b 768 -acodec aac -ac 2 -ar 24000 -ab 64 -f 3gp "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command2=""<%AppPath%>\cores\QT3GPPFlatten" "<%TemporaryFile%>.3gp" "<%TemporaryFile%>_2.3gp" -c QT_3GPP(MobileMP4)_QVGA_AAC.ini"
Command3="rm "<%TemporaryFile%>-0.log""
Command4="rm "<%TemporaryFile%>.3gp""
Command5=""<%AppPath%>\cores\ATOMChanger" "<%TemporaryFile%>_2.3gp" "<%OutputFile%>.mp4" "Camouflage_MP4_for_PSP.ini""
Command6="rm "<%TemporaryFile%>_2.3gp""

H.264エンコードがフリーでも上手く出来るようになるといいですね。

END
2005/10/25

◇Atmosphere's Past Log>2005 iPod Laboratory