Log 2008

◇Atmosphere's Past Log>2008>200720062005 iPod Laboratory

■2008/12/05 【WORKS】『魔王と踊れ!2』(catwalk)オープニングデモムービー

『魔王と踊れ!2』応援中!

◆お久しぶりの更新です。お仕事です。
毎度お世話になっておりますcatwalkさんの新作RPG『魔王と踊れ!2』OPデモムービーを制作させていただきました。
前作は、2005年の3月に発売されたようです。私がデモのお仕事をやるようになったのが2004年末頃でしたが、当時、前作のデモは色々なデモを研究する過程で見た記憶があります。
巡り巡って、自分に続編のデモが仕事として来るなんて、予想もしなかったことですが。

■2008/09/27 【GAME】『デミウルゴスの娘PE』(catwalk)

『デミウルゴスの娘PE(プラスエディション)』応援中!

◆応援バナー祭り…って訳じゃないんですが、ちょっと気になるcatwalkさんの一本なので。通称『デミっ娘』。ちなみに、私は関わっていないのですけど、せっかく以前お世話になったのですから、と思いまして応援バナーをぺたり。

2年ほど前になりますか。ちょっと面白そうだな、と思ってやってみたら、意外に、と言ったら失礼かも知れませんけど内容の深いものだったので、フルコンプしてしまったゲームです。
神奈月センセはポリフォニカで一気にブレイクした感がありますけど、メーカーサイトによると『神奈月昇の幻のデビュー作』だそうな。ファンディスクに収録された外伝や後日譚も収録されて、お求めやすい価格でご奉仕…のようです。
デモムービーも新規に作られたようなので、YouTube『VISUAL CHANNEL』からお送りしましょう。

Adobe FlashPlayer9 以降、推奨

■2008/09/14 【GAME】『片恋いの月えくすとら』(すたじお緑茶)

すたじお緑茶最新作・片恋いの月えくすとら

◆随分と更新してませんが、ちょっと忙しかったものですから…って言い訳にもなってないですね、ごめんなさい。

いきなりですが、応援バナーをぺたり。
9月の購入で有力候補だった『片恋いの月えくすとら(ファンディスク)』が延期しました。ブログの記事を読むと、開発決定が7月頭ぐらいだったようで、開発期間が(推定)2ヶ月ちょい。いや、いくらなんでも、いかなファンディスクといえど、そりゃぁ無茶でんがな…と思っていたら、やはり延期しました。

このゲームはフルコンプして面白かったゲームですし、延期でも、たぶん買います。

■2008/05/24 【NEWS】anti-aliasing for PS

◆以前、PSOFTさんから発売されたAfterEffects用のアンチジャギプラグイン『anti-aliasing』をご紹介しましたけど、そのPhotoshop版が発売になりました。お値段11,760円。
これって、意外に汎用性が高いです。フィルタ処理やレイヤー合成を多用すると、アンチエイリアシングを破壊しやすくなりますし、手作業で絵を塗る時は、アンチエイリアシングがない方が塗りやすかったりで、フィニッシュ用途として重宝しますね。
アルファ版でAE用をテストしていた時、フィードバックの要望でPS版を出せと書いた覚えがありますが、もしかしたら汲んでくれたのかも知れません^^;

また、これとは別に、AfterEffects用の『anti-aliasing』ユーザーに、無償で『Gradient+』と言うプラグインが提供されています。AE標準のカラーカーブと同様にグラデーションを作り出すエフェクトですが、標準エフェクトよりも自然なグラデーションを設定出来ます。

■2008/05/10 【WORKS】『Coming×Humming!! 』デモムービー リリースノート公開

SAGA PLANETSさんの新作『Coming×Humming!! - カミング・ハミング -』(6月27日発売)のデモムービーリリースノートを公開しました。こちらからどうぞ。

お話をいただいてから完成まで、実に11ヶ月掛かっています。何といいますか、色々ありました(遠い目
あまり制作者としては誉められたことじゃありませんし、自分でも意識はしていなかったんですが、一部のキャラに思い入れが偏ってしまったかも知れません。委員長とか金髪とか幼馴染みとか。

『最低限、作っている間はそのゲームの信者であるべきだ。』と言うのは私の制作ポリシーですが、『Coming×Humming!!』はお話が来なくても購入してたでしょうし、その意味では良い仕事をさせていただいたな、と思っています。

『Coming×Humming!! - カミング・ハミング -』、6月27日発売です。

■2008/05/01 【WORKS】『Coming×Humming!! 』デモムービー公開

SAGA PLANETSさんの新作『Coming×Humming!! - カミング・ハミング -』のデモムービーが公開されました。今回も頑張りましたので、是非見て下さいね。

しかし偶然と言うのは恐ろしいもので、前回担当させていただいた『聖炎天使エレアノール』のデモ公開日が2007年5月1日。丁度一年ぶりに新作デモがリリースされることになった訳です。
濫作も問題でしょうが、寡作すぎるのもどうかと^^;

■2008/04/12 【WORKS】『Coming×Humming!! 』(SAGA PLANETS)

サガプラネッツ最新作

◆聖炎天使エレアノールに引き続いて、SAGA PLANETSさんの新作 『Coming×Humming!! - カミング・ハミング -』のデモムービーを制作させていただいております。応援バナーもありますので、是非貼って下さいね。

まだデモムービーは公開されておりませんが、昨年末の冬コミケでも流れていたので、もしかしたらご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。 ほのぼのとした田舎の学園生活と、爽やかな恋愛が楽しめるゲームなので、ムービーも素朴な感じの仕上がりになっていればいいなーと思います。皆さんがご覧になった時の印象はどのようなものになるのでしょうか。

ところで、最近は略すのが流行のようなのですが、『かみ○に』とか『は○かみ』とか略すと、とっても危険なので、予約の時はきちんと
『Coming×Humming!! - カミング・ハミング -』と書きましょう。

…もっとも、上2本はどちらも買ってますけど^^;

■2008/03/16 【DEMO】高画質ストリーミングPart2

ニコニコ動画がH264対応になり、YouTubeも試験的ですがH264対応を始めたようです。世間的には次世代DVDの規格がBlu-rayに一本化されたことで、その高画質フォーマットでもあるH264の本格実用化も最終局面に入っていると言うところでしょうか。
ここ3ヶ月ばかりの間に、ストリーミングの画質は大きく変化しているようですし、今後はデモの配信にストリーミング用を要求されることも増えてくるのではないでしょうか。当方、一定程度のノウハウはございますのでご用命のほどよろしくお願いします(営業的定型句

冗談はおいとくとして、少し時間が空いてしまいましたが『神曲奏界ポリフォニカ 3&4話 完結編』((c)ocelot様許諾済み)のH264デモムービーをお送りします。

Adobe FlashPlayer9 以降、必須

■2008/03/09 【GAME】まじかるプリンス(ROLL)

ROLL

◆仕事してないけど応援シリーズ。 過去2本でお世話になったROLLさんの新作『まじかるプリンス』が、パッケージとしては約2年半ぶりに発売になるようです。紆余曲折あって、当初の予定から大幅に発売日がズレてしまったようですが、先日ようやくマスターアップ告知が出ました。
3月28日発売予定です。

原画はオダワラハコネ、音楽は猫野こめっと、シナリオは天崎カケル・尾崎 貞夫・綺月鏡水・姫ノ木あく・箕崎准の各氏(以上敬称略)。顔ぶれを見ていると、私も随分とこの業界に染まってきたな、と言う感じがします(謎

…で、CVが気になるんですけど、情報がないですね^^;

■2008/02/27 【NEWS】anti-aliasing for AE 発売開始

◆前回ご紹介しましたPSOFTさんのアンチジャギプラグイン『anti-aliasing』が発売開始になりました。
お値段が、永久ライセンスでDL版19,800円。『ライバル社の年間ライセンス19,800円は(自主規制)です!』と言わんばかりの、なかなか挑戦的な価格設定ですね。
また、ライバル社では52,500円/年もする、ネットワークレンダリング用プラグインも無償で同梱されており、ここでも価格の差別化がなされています。

で、実際の品質なんですが、『anti-aliasingアルファ版』を実際に使用してみましたけど、私程度のアマチュアアニメータが使う分には十分な品質を備えています。スタジオレベルの撮影だと解りかねますが、デモ屋が使う程度なら十分かと。
ライバル社があのままの価格設定なら、アマチュアアニメータの皆さんには、こちらをお奨めしておきます。

オーサライズは、3ds-maxプラグインなどを使っている皆様にはお馴染みですが、マシンコードを取得してライセンスを認証する方式です。このため、同時使用しない限り2台までインストール出来るAfterEffectsの両方にインストールしておくことは出来ないと予想されますので、マシンを煩雑に移動したり構成を変更したりする人は少し面倒かも知れません。この辺は少し考慮して欲しいですね。
万が一ライセンスをトバしてしまっても、一度発行を受けてから2週間以上の期間をおくならば、web上で簡単に再発行してくれますのでそれほど問題にはならないでしょう。私もこの会社の別製品を使っており、こうしたサポートに関しては信頼して良いと思います。

■2008/02/06 【NEWS】anti-aliasing(仮称)

◆当サイトを訪れて下さる方々の検索ワードを見ると、技術系用語で飛んで来られる方が増加傾向にあります。
そんな中で、最近目立つのが『AfterEffects』と『スムージング(アンチエイリアシング)』の組み合わせ。その検索結果の裏側にあるのは、先日紹介したプラグイン『smooth』の年間ライセンス方式採用でしょう。
実際、私も困ってしまったのですけども、多くのユーザーさんも納得のいかないライセンス方式だったようで、確かに年間2万円弱では、年数を経るごとに納得のいかなさが募るように思います。

ここで朗報…かどうかは解りませんが、PSOFTさんと言う3ds-maxのプラグインなどを開発している会社が、AE用プラグイン『anti-aliasing(仮称)』を開発中で、2月末を目処に発売開始するそうです。現在アルファ版が公開中で、自己責任での商用利用可。FAQによると、製品版は『お求めやすい価格で永久ライセンス』だそうです(笑

※製品ページ最後の開発者コメント読んだら大笑いしてしまいました。

今回の製品は大手アニメーション制作会社様からのご要望にお応えする形で開発した製品です。早い時期での製品リリースが期待されたこともあり、急遽のプロジェクト発足となりました。

業界も対応に困ったんですかね。

■2008/02/01 【DEMO】高画質ストリーミング

◆最近はストリーミングコンテンツが盛んです。YouTubeから始まったフラッシュビデオ(FLV)も、最近ではすっかりお馴染みになりました。
ニコニコ動画は、そのインタラクティブ性において成功しつつありますし、自分で画質をある程度コントロール出来るのも気に入っている理由の一つです。ただ、アカウントがないと何も出来ないところが唯一の問題かも知れません。

AdobeがFlashPlayer9以降でサポートしたH.264は、次世代高画質高圧縮技術として以前から興味を持って研究していたのですが、如何せん再生にもハイスペック環境を要求されますし、コーデックも標準とは言い難いものがあります。その他にも色々問題が想定され、H.264ファイルでの配信をクライアントさんに提案することは躊躇っているのが実情です。

そうした問題をある程度クリア出来そうな方法がストリーミング配信です。zoomeでは、商用利用でH.264の配信が可能ですし、自分である程度画質もコントロール出来ます。また、単に視聴するだけなら、アカウントの取得も不要です。ただ、FlashPlayerは最新版にする必要があります。高画質を選択する時は、ビデオ上で右クリックから選択します。
それでは、(たぶん)業界初(笑)のH.264/AACストリーミングによる『神曲奏界ポリフォニカ1&2 BOXエディション』OPデモムービーをお楽しみ下さい。(c)ocelot

※ただ、個人的な所感ですけど、発売前にデモを流す方法としてのストリーミングは、費用対効果の面でもったいない気がしますし、発売後にデモを生かす方法として使う方が良さそうにも思います。高解像度・高画質・高音質がストリーミングで当たり前のようになってくれば、また流れは変わると思うのですけども。

◇Atmosphere's Past Log>2008>200720062005 iPod Laboratory